TACTIVE -Active Table Tennis-

卓球に役立つスキル(動体視力)

	卓球に役立つスキル(動体視力)

卓球で勝つためには、高速のピンポン球を瞬時に的確に打ち返すスキルを磨くこと大切です。そのスキルには、動体視力が大きく関係しています。
こちらでは、動体視力について卓球スクールのTACTIVEがご紹介します。動体視力を高めるトレーニング方法も取り上げていますので、最後までご覧下さい。

動体視力とは

その名があらわす通り動体視力とは、動く物を見るスキルを言い、スポーツではとても重要視されているスキルのひとつです。眼球の動き・瞬時に物を判断する能力など、様々な要素を総合的に判断して動体視力の良さが決められます。
ちなみに、日本の球界からメジャーリーグに挑戦して活躍しているイチロー選手は、優れた動体視力を持っていることで知られています。世界的に知られる野球選手に成長したのも動体視力が関係していると言えるのではないでしょうか。

動体視力はトレーニングで伸ばせる

動体視力は、生まれつきによる個人差はありますが、トレーニングで伸ばすことが出来ます。高い動体視力を持つイチロー選手も、子供の頃からトレーニングを重ねてきたと言われています。
もちろん、成人した方でも動体視力のスキルを伸ばすことは可能ですので、卓球の上達を目指しているなら、動体視力のスキル向上を目的にトレーニングをはじめることをおすすめします。

生活の中で出来る動体視力のトレーニング方法

・走り去る車のナンバーを目で追って読み取る。
・電車や車の窓から見える看板を読む。
・目だけを動かして、右手と左手の親指を交互に素早く見る。
動体視力を高めるために、特別なトレーニング機器などは必要ありません。日常生活のちょっとした時間を活用して行うことが出来ます。

上達のために卓球スクールをお探しなら、TACTIVEのレッスンをご利用下さい。TACTIVEは様々な戦績を重ねたコーチが、ジュニアから高齢者まで一人ひとりの目標やレベルに合わせたマイプログラムを提案している卓球スクールです。イベントやキャンペーン料金など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

ページの上に戻る