TACTIVE -Active Table Tennis-

卓球に役立つスキル(スナップ)

ピンポン球をラケットで打つ時には、手首のスナップが重要な要素になります。そのため、卓球レッスンでスナップの練習を重点的に行っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。スナップが求められる場面や強化トレーニングについてご紹介しますので、是非チェックしてみて下さい。

スナップ力が必要になる場面とは

威力のある球を打ち込みたい時、カットやドライブなどで回転をかけたい時などにスナップ力が必要になります。
サーブは特にピンポン球の回転量が重要とされ、上回転・下回転・横回転・逆横回転と大きく分けて4つの種類があります。回転をかける方向によって様々な打ち方が出来るようになりますので、卓球の上達には回転をかける打ち方をマスターする必要があります。

スナップ強化方法

ストレッチで手首をしなやかに

スナップの力を強化するためには、筋力だけでなく手首の可動域を広げることも大切です。手首の可動域が広がることで、スナップの勢いが増して力強い球が打てるようになります。
日々ストレッチを続けていくうちに、手首がしなやかに動くようになっていきますが、手首を痛めないようにやり過ぎには注意しましょう。

身近なアイテムでスナップ力を高める

手首の力だけでダンベルを上げ下げさせるリストカールは、水を入れたペットボトルでも代用することが出来ます。水の抵抗を利用して、湯船の中でスナップをするのもおすすめです。また、縄跳びもスナップ力アップに繋がります。

質の高い卓球レッスンを受けるなら、ジュニアからシニアまでお客様のレベル・目標にピッタリなオリジナルプログラムを提案しているTACTIVEをご利用下さい。
コーチとの個人レッスンや台貸しなど、目的に合わせて卓球レッスンをお選びいただけるようになっております。レッスン内容や料金などのご質問は、お電話とメールにて受け付けていますので、ご不明な点がございましたらお気軽にお寄せ下さい。

ページの上に戻る