TACTIVE -Active Table Tennis-

公式オンラインショップ「TACTIVE SHOP」

社員インタビュー

自分の力で卓球を普及させて、社会に貢献したい 自分の力で卓球を普及させて、社会に貢献したい

大学時代について聞かせてください
中央大学卓球部に4年間在籍し、4年生の時は主務として選手をサポートする役割をしてきました。主務、就職活動、そして勉強と、色々苦労しましたが、良い経験となりました。
松岡さんは第2新卒採用だったとのことですが、スポーツクラブに就職して感じたことを教えてください。
スポーツに携われる仕事に就きたいと考え、その分野に絞って活動をしていました。私自身スポーツで学んだことが多くあります。例えば、礼儀、人とのコミュニケーション力、継続する力であったりと、数えきれない程のことを学びました。
私をここまで成長させてくれたスポーツをここで終わらせるのではなく、スポーツを通して人々に何かを伝えていけるのではないかと考えるようになり、大手スポーツクラブに就職しました。
そこではお客様と直接的に関わるインストラクターではなく、サポートする立場での仕事に就いておりました。お客様との接点は入店時の受付と、終了後の会計業務という短い時間です。その短時間でどのようなサービスを伝えていけるか、どんなコミュニケーションをとっていくかを考えるようになりました。
なぜTACTIVEに転職したのですか?
前社の間接的なサポートの中で学ぶことも多くありましたが、もっと直接的にお客様と接し、専門性を活かせる仕事がしたいと思ったのが1番大きな理由です。
就職活動をしている時期にも卓球スクールはいくつか見つけました。しかし、卓球の指導以外のキャリアを描くことが出来る環境はなく、その道は諦めました。
TACTIVEは「法人として事業化していること」、「卓球の実績のある人だけが指導にあたるスクールではなく、社会貢献性のある活動もしていること」が印象にあり、自分も携わりたいと考えるようになりました。特に、同年代の社員(TACTIVE町田店長・田巻)が海外での卓球普及活動をしている様子などをみて、卓球の技術向上だけだけでなく幅広い分野で活躍の場があると感じました。
また、正社員として長期的なキャリアプランがあり、このような素晴らしい環境を多店舗に展開していくという経営計画に対しても魅力を感じました。
私もその一員として活躍したいと強い思いを持ったことが転職の理由です。
TACTIVEでのやりがいはどんなところですか?
自分が指導することで、成長過程がすぐにわかることですね。人の成長に直接的に携わることができます。どうしたらニーズに合った答えが出せるのかを個別に考えていくことが楽しいです。お客様は、健康増進の目的から試合で勝つ目的の方まで幅広くいらっしゃいます。特に、健康目的の方は初めて卓球をする方が多いです。その方たちがこの空間や私たちインストラクターの指導によって卓球を好きになり、卓球がライフスタイルの一部になっていく様子が本当に嬉しいです。
大変なことはありますか?
目的が様々なので、個人に合わせたレッスンをしていくことですね。特に、健康分野においては新規事業ということもあり、自分でマニュアルを作り、道を切り開いていかなければなりません。やりがいもあり、責任のある仕事だと感じています。
職場の雰囲気や人間関係について教えてください。
平均年齢24歳と若い会社なので、年も近くコミュニーケーションがとりやすいことが特徴です。意見交換をしやすいので、仕事の進行もスムーズにいきます。プライベートと仕事のメリハリがあることも良いですね。いい意味で切磋琢磨していく社風なので、自分も会社も成長していく事ができる職場環境です。新しいことに積極的にチャレンジしていく楽しさを共有してる会社です。
今後のキャリアをどう考えてますか?
卓球を通した新しい領域でのビジネスに挑戦したいと思っています。10年後には海外での事業に携わっていたいですね。
女性の働く環境について教えてください。
シフト制なので、育児と仕事の両立が容易であると思います。現在も10時~14時、9時~16時のシフトの女性スタッフがおります。平日の昼間は40代~60代の女性のお客様が多いので、時短勤務のスタッフもしっかり役割を全うできます。今後、さらに女性が働きやすい環境を、私自身で創っていきます(笑)
就職活動をしているみなさんへメッセージをお願いします。
本当にやりたいことをやった方がいいと感じています。卓球に関わる仕事は、社会的に低いポジションであるイメージを持っている方が多いと思います。しかしそれは間違いです。卓球を取り巻く環境は、大きく変化しています。誰でもいつでも卓球ができる場所が増えたり、トップ選手のメディアの露出も大幅に増えてきました。私は卓球のこれからの発展・普及を自分の力で伸ばしていくことで、社会に貢献していきたいと強く思っています。
自分のやりたいことがあるのなら、迷わずそこに飛び込むべきです。

SCHEDULE

  • 09:00朝礼・掃除

    お客様がご来店する前に、店内の掃除や、設備の確認をします。

  • 09:30レッスン

    新しい卓球レッスンの方法について話し合います。

  • 12:00ランチ

  • 17:00PC作業

    TACTIVEチャンネルに動画を配信する作業などをします。

  • 18:00終礼

    1日を振り返り、明日のシフトの確認をして帰宅。

ページの上に戻る