TACTIVE -Active Table Tennis-

公式オンラインショップ「TACTIVE SHOP」

コラム

東京で卓球を体験するなら【TACTIVE】東京都(目黒区・世田谷区)で、これから卓球を始めたい方や日頃の運動不足解消に卓球を始めませんか?【TACTIVE】では、お気軽に見学・体験することができます。

東京で卓球をこれからはじめる方はTACTIVEへ!

東京で卓球をこれからはじめる方はTACTIVEへ!

卓球東京目黒区世田谷区)ではじめるなら、卓球スクールTACTIVEへお越し下さい。卓球は昔から日本で愛されてきたスポーツで、子供から大人まで老若男女問わず楽しむ事ができます。

TACTIVEでは、初心者から上級者まで卓球を楽しんで頂けるように豊富なメニューをご用意しております。道具一式のレンタル・販売をしていますので、道具をお持ちでないお客様も気軽に体験する事が可能です。日本・世界でも大人気の卓球をはじめてみませんか。

卓球を東京(目黒区・世田谷区)ではじめるならTACTIVE~東急東横線・東急大井町線・田園都市線が便利~

卓球を東京ではじめたい方は、TACTIVE自由が丘本店をご利用下さい。自由が丘駅すぐ近くにあり、東急東横線や東急大井町線、田園都市線などを利用して通われる方が多くいらっしゃいます。卓球は小スペースで瞬発力や動体視力を養い、無理のない筋力トレーニングにもなるため、お子様の運動からお年寄りのリハビリなど多くの場面で取り入れられているスポーツです。

TACTIVEでは一人ひとりに合わせたレッスンをご提案しているため、楽しく続く練習を実践する事ができます。

日本卓球の歩み

日本卓球の歩み

卓球が日本に登場したのは、1902年(明治35年)頃にイギリス留学から帰った日本人が、テーブルテニスの道具を持ってきた事がはじまりです。当時は、学生のクラブ活動として楽しまれていました。

それから約20年後の1921年(大正10年)になると、日本ではじめて公式な卓球の組織が設立され日本でも公式試合がはじまりました。1931年(昭和6年)には「日本卓球協会」の前身である「日本卓球会」が設立され、日本で卓球が普及し技術や道具が開発されていきます。1952年(昭和27年)に卓球世界大会に出場した日本は、圧巻の強さで優勝を勝ち取りました。その後も何度も優勝し、1950年代は日本の卓球黄金時代といわれています。

現在では中国が卓球界をリードしていますが、日本で卓球が身近なスポーツである事には変わりありません。卓球は今も昔も日本の人々から愛され続けるスポーツなのです。

お役立ちコラム

東京で卓球を見学・体験するなら【TACTIVE】へ

会社名 株式会社タクティブ(TacTive,Inc.)
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂1丁目9番13号
URL http://www.tactive.co.jp
ページの上に戻る