tactive

利用規約

PING PONG GARDEN 月額制習い放題プラン 利用規約

第1条 目的・適用

1.本利用規約(以下「本規約といいます」)は、株式会社タクティブ(以下「当社」といいます)が運営するPING PONG GARDEN powered by TACTIVEにおける「月額制習い放題プラン」(以下「本サービス」という)の利用条件を定めるものであり、当社所定の手続きにより会員となった方(以下「会員」といいます)が、当社が定める条件に従って、本サービスを利用することができます。
2.当社は、本サービスを提供するうえで、会員管理及び決済管理システム(以下「管理システム」といいます)を利用しますので、管理システムが規定する各種規約、利用ガイド等を確認・同意のうえ管理システムが規定するユーザー登録等をお願いいたします。また、管理システムに関する登録、利用、パスワード管理、責任、その他のすべての事項については、管理システムが規定する各種規約、利用ガイド等が適用されます。

第2条 会員登録及び入会金

1.会員登録を希望される方は、登録情報を当社所定の方法で当社に提供することにより、当社に対し、登録申込をすることができます。なお、未成年の方は、親権者等の法定代理人の同意が必要となりますので、同意を得たうえで登録申込を行ってください。
2.会員登録を希望される方は、本規約を十分にご確認いただくようお願いいたします。本規約をご確認、ご理解いただいたうえで、本規約を遵守することに同意いただける方が登録申込を行うことができるものとします。本規約に同意いただけない場合は、本サービスを利用いただくことはできません。
3.会員登録を希望される方が、以下のいずれかの項目に該当する場合、当社は会員登録を行わない場合があります。また、会員登録後であっても会員がいずれかの項目に該当することが判明した場合、当社は、会員資格を一時停止又は喪失させることができるものとします。なお、当社が以下の項目に該当することを理由に、会員登録せず、又は会員資格を喪失させたことにより、登録申込者又は会員に損害が発生した場合においても、当社は一切の責任を負わないものとします。

  • 満13歳未満の場合
  • 登録情報に虚偽、誤記、記入漏れ、又は入力ミス等がある場合
  • 他人又は架空の個人情報を使って登録申請が行われた場合
  • 反社会的勢力の団体員及び団体関係者に該当する場合
  • 登録申請時点で本規約違反等により会員資格の停止処分中であり、又は過去に本規約違反等で会員資格の取消処分を受けたことがある場合
  • その他、当社が不適当と判断する場合
4.当社が会員登録申込を承諾することで会員登録申込者は会員となり、次項に定める入会金の支払いが当社により確認されたのちに、本規約に従って本サービスの利用を開始することができます。この際に、当社は会員登録にあたって会員に会員IDを貸与するものとし、これを通知するものとします。
5.会員登録の際に、入会に関わる事務手続きやシステム登録等の費用として、所定の入会金が必要になります。なお、当該入会金は、登録に必要な費用のため、お支払いいただいた入会金は理由を問わず返還いたしません
6.会員資格は本人のみ有効であり、会員は第三者に譲渡・貸与することはできません。

第3条 変更の届出

1.会員は、登録情報に変更が生じた場合には、速やかに登録情報の変更手続きを取るものとします。
2.前項の手続きを怠った場合、当社は、会員の本サービスによって提供されるサービスを受ける権利の全部又は一部を失効させ、又は会員の地位を喪失させることができるものとします。

第4条 登録の取消

会員が以下の各号のひとつに該当する場合、当社は事前に通知することなく、直ちに会員の会員資格を喪失させることができるものとします。なお、会員資格の取消により当社及び第三者に損害が発生した場合は、当該会員がその損害を賠償するものとします。

  • 第10条(禁止事項)の行為を行った場合その他本規約等に違反した場合
  • 利用料の支払いがなされなかった場合
  • 会員が本サービスの提供を受けるにあたり、当社又当社従業員からの指示に従わなかった場合
  • 登録情報に事実に反する内容・虚偽があった場合
  • 登録情報を変更し速やかに第3条(変更の届出)に定める変更手続きを行わなかった場合
  • 登録されたメールアドレスへのエラーメールが頻発する場合、もしくはドメイン指定受信拒否などにより、本サービスからのメールを受信できない状態が継続した場合
  • 当社が本サービスにおいて提供する情報を当社の承諾を得ることなく改変した場合
  • 本サービスの運営を妨害した場合
  • 不正の目的をもって、本サービスを利用し、又は他の会員もしくは第三者に利用させた場合
  • 会員として不適切もしくは会員としての地位を保有させることが不適切であると当社が判断した場合

第5条 会員ID及びパスワードの管理

1.会員は、自己の責任において、会員ID等及びパスワードを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
2.当社は、会員ID等又はパスワードを利用して行われた一切の行為を、当該会員ID等又はパスワードが帰属する会員本人の行為とみなすことができます。
3.会員ID等又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
4.会員は、会員ID等又はパスワードの盗難があった場合や会員ID等又はパスワードの失念があった場合、又は会員ID等又はパスワードが第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。

第6条 本サービス

1.本サービスは、本規約に従って提供されるものとします。
2.本サービスは、本サービスを実施する当社の店舗を利用することができます。
3.本サービスは、当社の店舗の営業時間内にプログラム(レッスン、マシン打ち放題等)が利用できる定額サービスです。サービス内容の詳細は当社公式サイト(https://www.pppgarden.jp/)に掲載します。
4.会員が当社の店舗を利用する際は、当社の定めた利用ルール及び店舗従業員の指示に従うものとします。
5.会員は、当社が指定したスケジュールの中から対象プログラムを選択し、受講するものとします。
6.会員は、参加予定のプログラムを欠席・遅刻する際は、必ずプログラムの開始時刻までに管理システム内で所定のキャンセル手続きを行うものとします。プログラム開始時刻以降の予約の変更及びキャンセルは無断キャンセルとみなし、本プログラム1回分の利用とみなされます。
7.当社は、会員が無断キャンセルを複数回繰り返したと判断した場合、会員のサービス利用を制限する場合があります。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。
8.店舗が保有する設備(卓球台、マシン等)、用具(ラケット、シューズ等)を利用する場合は、当社の定めた利用ルールを遵守するものとします。
9.担当コーチは、体調不良その他の事情によりレッスンの指導ができなくなる場合があります。その場合、代行のコーチがレッスンを行います。また、代行のコーチによるレッスンも行えない場合、当社はレッスン開始前までに所定の方法でレッスン休講の連絡をいたします。担当コーチの変更やレッスン休講が発生した場合においても、当社は一切の責任を負わないものとします。
10.本サービスの契約プランの変更を希望される場合は、別途当社が定める手続きを行うことで契約プランの変更の申請をすることができます。

第7条 サービスの停止・中断・変更・廃止

1.当社は、以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知又は告知なく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

  • 疫病、地震、落雷、風水害、停電、天災地変等の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
  • 入居している商業施設の都合で店舗の営業時間が制限され、サービスを提供できない場合
  • 本サービスに関わるコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行う必要がある場合
  • コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
  • その他、当社が緊急の停止又は中断を必要と判断した場合
2.当社は、以下のいずれかに該当する場合には、事前告知のうえ、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
  • 施設の保守点検・改修工事などが行われる場合
  • 本サービスの改善、改修等のため必要がある場合
  • その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
3.当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第8条  利用料

会員は、本サービスの利用の対価として、別途当社が定める利用料を、クレジットカードによる決済その他別途当社が定める方法に従って、別途当社が定める期限までに支払うものとします。

第9条 退会

1.会員は、別途当社が定める手続きに従って退会手続きを行うことで退会の申請をすることができます。
2.退会の効力が発生した時点をもって、会員は本サービスに関する一切の権利を失うものとします。

第10条 禁止事項

1.会員は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当するもしくは該当するおそれがある行為、又は以下の各号のいずれかに該当もしくは該当するおそれがあると当社が判断する行為をしてはなりません。

  • 他の会員を含む第三者(以下、「他の方」といいます)や施設スタッフ、当社を誹謗、中傷すること。
  • 他の方や施設スタッフを殴打したり、身体を押したり、拘束する等の暴力行為。
  • 大声、奇声を発する行為や他の方もしくは施設スタッフの行く手を塞ぐ行為等の威嚇行為又は迷惑行為
  • 物を投げる、壊す、叩く等、他の方や施設スタッフが恐怖を感じる危険な行為。
  • 当社の施設・器具・備品の損壊や備え付け備品の持ち出し。
  • 他の方や施設スタッフに対し、待ち伏せし、後をつけ、又はみだりに話しかける等の行為。
  • 正当な理由なく、面談、電話、その他の方法で施設スタッフに迷惑を及ぼす行為。
  • 痴漢、のぞき、露出、唾を吐く等、法令や公序良俗に反する行為。
  • 刃物など危険物の館内への持ち込み。
  • 館内における物品販売や営業行為、金銭の貸借、勧誘行為、政治活動、署名活動。
  • 高額な金銭、物の館内への持ち込み。
  • 当社の施設内の秩序を乱す行為。
  • 自らの会員証を他人に貸与したり、使用させる行為。
  • 他の会員の会員証を、当該会員の承諾を得たか否かにかかわらず、使用する行為。
  • その他、他の会員に対して迷惑となる行為。
  • その他、当社の名誉と品格を毀損する行為。
  • その他、当社が会員としてふさわしくないと認める行為。
2.当社は、会員が次の事項等に該当するとき、会員を退会処分にできるものとします。
  • 前項に定める禁止行為をしたとき
  • 本規約に違反したとき又は違反したと判断したとき
  • 利用料決済に対する滞納が60日以上続いたとき
3.当社は、前項にもとづく退会処分を行った場合、会員が支払った月会費の払戻しは行わないものとします。
4.会員は、本サービスを利用するにあたり、以下の各号のいずれかに該当する場合は、当社は入場禁止もしくは退場をさせることができるものとします。
  • 本規約を遵守できない者
  • 暴力団又は反社会的勢力関係者と当社が判断した者
  • 医師等により運動が制限されている者
  • 伝染病、その他、他人に伝染又は感染する恐れがある疾患を有している者
  • 飲酒等により正常の施設利用が出来ないと認められた者
  • その他当社が会員としてふさわしくないと判断した者

第11条 会員の登録情報

1.当社は、会員(会員が未成年者の場合は親権者を含む)から入手した氏名、住所、電話番号、性別、生年月日、メールアドレスその他の会員に関する情報を、以下の目的のため、取得、保有、利用するものとし、当社は、会員の登録情報を適切に管理し、保護に必要な措置を講じるものとします。

  • 会員登録、本人確認
  • 本サービス提供に必要なすべての利用
  • 本サービスに関する情報の提供
  • 今後のサービス実施、商品開発や営業活動への利用、及びこれらを検討するための統計資料等への利用
  • 当社が行うアンケート調査
  • 会員からのお問い合わせに対する対応
  • その他上記に関連する事項
2.会員は、当社が連絡、確認のために登録されたメールアドレスに対して、登録された個人情報の内容をメールにて送付することを承諾するものとします。
3.当社は本規約に定められている場合及び法律で定められている場合を除いて、会員の個人情報を当該会員の同意を得ず第三者に提供することはありません。
4.当社は事業運営上、会員により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託することがあり、業務委託先に対して会員の情報を預けることがあります。この場合、情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において情報の適正管理・機密保持などにより会員の情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。
5.登録情報を除き、会員が当社に対して情報を提供することは任意です。ただし、情報を提供されない場合には、一部のサービスの提供ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
6.会員は、個人情報の保護に関する法律に規定された一定の場合には、同法の定めに従い、自己の個人情報に関する利用目的の通知、開示、訂正、追加及び利用又は提供の停止等を要求する権利があります。ご不明な点やお手続きなどにつきましては下記ご連絡先までご連絡ください。
7.この他、登録情報の取り扱いにつきましては、当社のプライバシーポリシーに従い、適切に取り扱うものとします。
  • 個人情報問合せ窓口 info@tactive.cojp
  • プライバシーポリシー https://www.tactive.co.jp/privacypolicy/

第12条 免責事項

1.当社は、本サービスを利用、もしくは利用しなかったことに起因するいかなる損害や損失に対しても当社は故意又は過失がある場合を除き責任を負いません。
2.施設内で発生した会員の怪我、事故又は会員の所有物の紛失、盗難及び会員と第三者とのトラブル、傷害その他事項について当社は故意又は過失がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
3.会員は自己の責に帰すべき原因により当社の従業員・施設又は第三者に損害を与えた場合は、速やかにその責任を果たさなければなりません。

第13条 当社に対する補償

1.会員は、会員が法令又は本規約等に違反して本サービスを利用したことに起因して(かかる趣旨のクレームを第三者より当社が受けた場合を含みます。)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害、損失又は費用負担(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求に従って直ちにこれを賠償又は補償しなければなりません。
2.会員が、本規約等に関連し当社に対して負う債務が弁済期までに支払われない場合、会員は未払額につき完済まで年利14.6%の遅延損害金を支払うものとします。

第14条 権利義務の譲渡

1.会員は、当社の書面による事前の承諾なく、当社との間の契約上の地位又は本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2.当社は、本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い会員との間の契約上の地位、本規約等に基づく権利及び義務並びに会員の登録情報その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員はかかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他の事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第15条 規約の変更

1.当社は、会員の承諾を得ることなく、また、会員に対する事前の通知なく、本規約等を変更できるものとします。この場合、本サービスに関するウェブサイトへの掲載その他当社所定の方法で公表後一週間(発表の翌日の午前0時から起算するものとします。)が経過した時点でその期間内に会員が登録解除手続きを行わない限り、会員によって承諾されたものとみなし、その時点をもって会員との間で適用される本規約等が変更後の本規約等へと有効に変更されるものとします。
2.変更後の本規約等は、別途当社が定めた場合を除き、前項に基づく公表後一週間が経過した時点をもって効力を生じるものとし、本サービスの利用条件は、当該時点より、変更後の本規約等によるものとします。
3.会員が本規約等の変更後に本サービスを利用した場合、会員は前項に定める期間が経過していなくとも、当該利用の時点で当該変更に同意したものとみなされます。

第16条 反社会的勢力の排除

1.会員は、次の各号につき当社に対し表明し、確約するものとします。

  • 暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律 第2条第6号)、暴力団員でなくなった時から5年間を経過しない者、もしくはこれらに準ずる者、又は暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有する者(以下、これらを個別に又は総称して「暴力団員等」という。)ではないこと
  • 自らの行う事業に関し、暴力団員等の威力を利用し、財産上の不当な利益を図る目的で暴力団員等を利用し、又は、暴力団員等の威力を利用する目的で暴力団員等を従事させていないこと
  • 自らが暴力団員等に対して資金を提供し、便宜を供与し、又は不当に優先的に扱うなどの関与をしていないこと
  • 本契約の履行が、暴力団員等の活動を助長し、又は暴力団の運営に資するものではないこと
2.当社は、会員が次の各号の一に該当するときは、何らの通知、催告を要せず即時に本契約を解除することができるものとします。
  • 第1項に違反したとき
  • 自ら又は第三者をして次に掲げる行為をしたとき
    • 暴力的な要求行為
    • 法的な責任を超えた不当な要求行為
    • 脅迫的言辞又は暴力的行為
    • 風説を流布し、又は偽計もしくは威力を用いて、当社又は第三者の信用を毀損し、又は当社又は第三者の業務を妨害する行為
    • その他前各号に準ずる行為
3.当社は、第2項の規定により本契約を解除した場合、会員に損害が生じても、これを賠償する責を負わないものとします。

第17条 残存条項

事由の何たるを問わず本規約に関する契約が終了した場合でも、本規約中各条項に特に定めがある場合は当該条項に加え、第5条(会員ID及びパスワードの管理)、第7条(サービスの停止・中断・変更・廃止)、第8条(利用料)、第11条(会員の登録情報)、第12条(免責事項)、第13条(当社に対する補償)、第14条(権利義務の譲渡)、第15条(規約の変更)、第16条(反社会的勢力の排除)、本条、第18条(合意管轄)は、本契約終了後もその効力を維持するものとします。

第18条 合意管轄

本規約等に起因し、又は関連する一切の紛争については、訴額に応じて東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定日

2021年4月26日 制定